こちら目黒区矢内原公園前数理棟

東京に住む男子学生の2017年

32. ストロー

アルバイト先の方にジュースをいただきました。いつもありがとうございます(^^)

 

そんなジュースのパッケージにふと気になる一文がありました。

 

f:id:empit:20170430173512j:image

 

"不快音がしない静かなストロー"…???

 

ストローはもともと静かだろという文脈を読めてないツッコミはさて置き、「不快音のしないストロー」とはどういうことだろうと調べてみると「日本ストロー」という会社のホームページにたどり着きました。

 

● 不快音の防止

ズルズルと音がしないようにと考えられた「エア抜きのミゾ」を施したのが「エチケットストロー」 と呼ばれています。
飲むときの不快音の発生を抑えることが可能で、また、容器内が陰圧にならないので、吸引力の弱い方も楽に吸引できるメリットがあります。

(日本ストローHPより)

http://www.nipponstraw.com/products_s10.html

 

世の中は小さな仕事の積み重ねでできているという誰かが言っていたような、誰でも言いそうな言葉が頭をよぎりました。

実際に使ってみると、ズルズルという音は…しましたが、まあ世の中は小さな仕事の積み重ねだと実感できました。

 

ついでにストローの語源は何だろうと調べてみたら、そのままでした。"straw(麦わら)"。

昔、麦わらをストローとして使っていたからだそうです。語源というか、なんかそのままですね。

 

またWikipediaを見るとこんなことも。

日本でも1950年代後半ごろまでは喫茶店やカフェで麦わらが使われており、紙封入りの麦わらを、冷えた飲み物のコップに付着した水滴を利用して縦に貼り付け、ウエートレスが席へ運ぶ姿が見られたものである。

 

思っていたより最近まで麦わらだったのですね(プラスチックの普及を考えればそれもそうかという感じですが)。

 

 お年寄りと話す機会があったら聞いてみようかと思います。