こちら目黒区矢内原公園前数理棟

東京に住む男子学生の2017年

13. 明大前

明大前をご存知でしょうか。

 

京王線の駅で、特急も止まる主要な駅です。明治大学の和泉キャンパスがすぐそばにあるので「明大前」。自分は小さいころからこの駅を使うことがあり、「明治大学」を知る前から「明大前」を知っていました。

そのせいか、実は「明大前」が「明治大学前」の略だと気づいたのは大学生になってからです。それまでずっと「メイダイマエ」は「メイダイマエ」だと、何も考えておらず、漢字で「明大前」と書いても何も気づきませんでした。明大前を小さいころから使っていた人には似たような人がいるのではないかと思います。

 

同様なことが、また最近ありました。去年の暮れに、高校生の頃からのあこがれであった中島みゆきの「夜会」へ行きました。場所はTBSの赤坂ACTシアター。シアターへの行き方を調べていると、「赤坂」駅か「赤坂見附」駅が近いことがわかりました。検討の結果、赤坂見附から行くことにしました。

そして、駅で電車から降り、町に出た瞬間、そのとき初めて「あ、赤坂見附の赤坂って赤坂やん!」と気づきました。今まで幾度なく通過してきた赤坂見附、乗り換えをしたこともたくさんあります。「赤坂」と入っているのにまったく気づきませんでした。

おそらく、明大前の件と同様、赤坂より先に、赤坂見附という駅を先に知ったからなのだろうと思います。

 

言葉とか、概念を覚える順番ってすべてが順序良くいくわけではありませんよね。みなさんもこんなことの1つや2つ、あるのではないでしょうか?


ーーーー明大前より投稿