読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら目黒区矢内原公園前数理棟

東京に住む男子学生の2017年

12. America First

アメリカのトランプ新大統領が早速、たくさんの大統領令を出しているそうですね。

 

ここ最近、ニュースででよく「America First」という言葉を耳にします。今年の暮れにこの「America First」という言葉がどういう聞こえ方をするのか、ちょっと興味があるのでこのようなタイトルにしてみました。別に賞賛とか批判がしたいわけではありません。

 

昨日のニュースによると1月20日に大統領に就任してからすでに、13個の大統領令を出したそうです。

 

ニュースでは「あらやだ、いきなりたくさん」みたいな雰囲気で語っていました。しかし、政権発足時というのは政権が一番力(支持率など)を持っている時期で、その時期ににやりたいことをたくさんやるのは当たり前な気もします。

1972年9月に日中国交正常化を実現した田中角栄元総理も、内閣発足後真っ先に取り組んだのが、この日中国交正常化だったそうです。

この田中角栄の言葉に

 

「企業の社長になったらできるだけ早く大きな仕事をやるべきだ。『熟慮断行』もヘチマもない。『待てば海路の日和』では、とても大きな仕事などできない」

 

というものがあるそうです。

これは政治や経営だけでなく、日常のもっと小さいことにも当てはまると思います。個人でもチームでも、やり始め、立ち上がりの時のエネルギーってのは無駄にしたくないですよね(もちろんそのエネルギーがずっと続くのが理想ですが)。

 

そういうこともあって、トランプ大統領の大統領令を出すペースってそんなに速いものなのかなと、ちょろちょろネットサーフィンしてみました。

結果、ほしい情報は見つけられなかったのですが、歴代の大統領による大統領令の量のリストを見つけました。第二次大戦中に大統領を務めたルーズベルト大統領の量が圧倒的ですね。

 

https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_United_States_federal_executive_orders

 

 

 ちょっとずつ日々のニュースを使った記事も書いていければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

メモ

それぞれちゃんと調べる。違いを知る。

・executive order 大統領令

Executive order - Wikipedia

・presidental memorandum 大統領覚書

Presidential memorandum - Wikipedia

・presidental directive 大統領指示

Presidential directive - Wikipedia