読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら目黒区矢内原公園前数理棟

東京に住む男子学生の2017年

5. センター試験

今週末はセンター試験ですね。あと4日です。

今日は都内の高校で、お世話になっている先生のクラスにセンター試験の経験談や注意事項を話してきました。

 

書き終えたものを読み返して、「お前、何様だよ」って思いましたが、せっかく作ったメモなので投稿してしまいます。

 

話したことは大きく以下の3点です。

 

・大目標

・そのために

・それから

 

大目標

まず、確認として生徒に問いかけました。

「残り数ヶ月で受験がいったん終わると思うけど、そもそも今のみんなの1番の目標ってなんだっけ?」

 

 

彼らの目標は整理すると

 

①「第一志望に合格すること」

②「少しでも志望順位の高い大学に合格すること、志望順位がつかない場合は少しでも多くの大学に合格すること」

 

ということだと思います。

そして、それを確認した上で、今回の話はセンター試験

センター試験において生徒に課されたミッションは

 

①「各教科、それぞれ点数を最大化する」

②「各教科の合計点を最大化する」

 

志望大学や受験方式で多少の違いがあるとは思いますが、ようするに

 

「点数を最大化する」

 

ということだとして以下、話を進めます。

 

f:id:empit:20170111130436j:plain

(黒板の字が一向に上達しない…)

 

 

そのために

センター試験で点数を最大化する。

"そのために"何が必要でしょうか?そして、残り数日で何ができるでしょうか?

 

 

1. センターにどのくらいの時間を割くか

残り4日は、センターの勉強だけに集中していいと思います。センターが第一志望に直結する場合はもちろん、たとえセンター利用をしない私立が第一志望の場合でもです。センターの勉強が私立対策と全く違うということも少ないでしょうし、センターで成功するか否かがその後の勢いを決めるということもあるからです。

まあ、センターが100%いらないとか、逆にセンター満点はもう余裕とかいう場合は別でしょうが。

 

2. 勉強方法

1番大事なのは自分が今までやってきたことをやることだと思います。

何したらいいかわからないというなら、ひたすら過去問をやることをオススメします。

そして、過去問を解く際はぜひマークシートを使ってみてください。おそらく必ずマークミス(ケアレスミスも)するので、それも込みで対策しましょう。目的は点数を最大化することでしたね。

 

3. 体調管理

当日体調崩すのは本当にもったいない損失です。点数が低かったときの言い訳にもなりません。17歳、18歳が自分の体調管理をできないわけありせん。無理をしないというのが点数を最大化することもあります。

 

4. 当日のシミュレーション

当日の流れは、前々日くらいには一度シミュレーションしておきましょう。僕は現役受験生の時、「入室時刻(この時間まで)」を、模試とかでよくあった「入室可能時刻(この時間から)」と間違えて、遅刻しました。会場の大学でも門を間違えてだいぶ時間をロスしました。

・時間

・場所

・ご飯など

・遅延など小さなトラブルの想定

 

5. 持ち物とか

これは、面倒臭いので細かくは書きませんが、鉛筆と消しゴムと受験票の3点さえ持ってけば、最悪受験できるのではないでしょうか。座布団とか持ってきた人もいるそうです。

 

6. 答え合わせできるように

自信がなくなってくると、正確な記録を残さないで、自己採点の時自分の点数がよく分からなくなってしまうことがあります。つらいとは思いますが、しっかり残しましょう。4択だったら答えた番号にはっきり丸を。数学とか空欄に数字を入れるなら、空欄の上に数字、記号をはっきりと。

あと、印が付いていると、テスト終了間際の見直しにも有効です。そういう点では、点数を最大化する取り組みの1つですね、これも。

 

7. 試験会場にて

・他の人の話はあまり気にしない。

・休み時間も含めて「点数を最大化する取り組み」をする。人に言いたくなるようなミスしても、必要ないなら言わない。

 

 

それから

 試験が全部終わった後についてです。

 

1. 答え合わせ

おそらくほとんどの人は、自分が思っていた点数より低い点になるんじゃないでしょうか。良いことの方が想像しやすい。基本的に人間は前向きに作られてるということでしょう。なので、点数が思ったより低くても全然焦ることはありません。「第一志望の合格」という大目標を思い出しましょう。

また、こういう事情もあるので、答え合わせは二日間終わってからにした方が良いと思います。1日目にやると十中八九、2日目焦ることになります。焦っても点数は上がりません。

 

 2. 目的を確認して切り替え

そもそも最初に確認した大目標は「第一志望、少しでも高い志望の大学に合格する」ということでしたね。センター試験が終わった後、気持ちの切り替えが大事です。

 

 

 

 

とまあ、こんな感じのメモを元に話しました。

メモがこういう書き方になったのは、自分にとって受験勉強が「現状を見て、目標を立てて、行動して、解決する」という、問題発見、問題解決の一つの良い経験になったからなのかもしれないとふと思いました。

 

ドヤ顔でつらつら書いたようなメモでしたが、実際はしゃべりは下手なので、もっとぐちゃぐちゃしたスピーチになってしまいました。「聞き手が何を欲してるのか」ということは一応、念頭においていたつもりですが(できていたかは知らない)、生徒たちの温かい空気にたくさん助けられることがありました。多分、気づかないところでもたくさん助けられていたのだと思います。聞いてくれてありがとう。

 

スピーチは本当いつまでたっても下手で、作文同様、上手になりたいなぁという気持ちがあります。そのうちスピーチについても書いてみようと思ってます。

 
このような機会をいただき本当にありがとうございます。精進します。